CAMEOくんの取り扱い説明のつづき (6)

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(6)です。暑さ15でカットした部品、切れ端が残っていました。で、カットの暑さを18、20と上げたと言うことです。トンボで位置合わせしているので、ほぼ線の近くでカットできています。カット位置のずれは、0.3mm位でしょうか。暑さが小さいと、こんな感じに切り残しがあります。カット位置のずれは、工作には影響ありませんでした。無事、完成です。結果、3機、完成しました...

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき (5)

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(5)です。位置あわせをしてからカット開始します。位置合わせ(トンボの位置をあわせます。トンボの位置合わせの様子です。↓位置あわせが、終わった。いよいよカットです。カットの様子↓型紙がきれいに抜けました。後は、組み立てるだけですが・・・・・今日は、ここまでです。...

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき (4)

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(4)です。印刷済みの型紙をCAMEOでカットします。CAMEOくん登場です。カバーを明けます。粘着シートの幅は12インチ角です。粘着シートに、印刷した型紙を貼ります。本体にセットします。本体でトンボ左上近くにマニュアルで針を移動します。左上の四角いトンボに合わせます。付属ソフトからCAMEOにデータを送信します。左上のトンボから順番に、左下、右上の検出をします。いよいよカッ...

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(3)です。

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(3)です。自作機のトレースをします。多角形でマニュアルでトレースしています。後は、コピー、反転などを駆使して、図面を作ります。以前作ったファイルからもコピペしています。コピーして修正してを繰り返していくことで、図面をつくります。自作機の図面を付属ソフトで、作るときには、サイズ表示で確認しながら作業できます。で、付属ソフトには、トレースの機能もありますので、そ...

CAMEOくんの取り扱い説明(2)

今日もCAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(2)です。型紙から全ての部品のトレースが終わったら、それぞれのカット方法の指定です。車輪や胴体部品などは、半分ずつトレースして、コピー反転して、合わせていますので、グループ化して、縁をカットする設定にします。選択した図形のアウトラインに沿ってカットされます。次に折り線部分のカットです。例えば、尾翼の翼台部分など私は、ミシン目線を指定しています。このミシ...