CAMEOくんの取り扱い説明のつづき (4)

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(4)です。

印刷済みの型紙をCAMEOでカットします。
CAMEOくん登場です。
DSCN5366_20140827215250daf.jpg
カバーを明けます。
DSCN5367.jpg
粘着シートの幅は12インチ角です。
DSCN5368_201408272152559c6.jpg
粘着シートに、印刷した型紙を貼ります。
DSCN5369.jpg
本体にセットします。
DSCN5370_20140827215252a98.jpg
本体でトンボ左上近くにマニュアルで針を移動します。
DSCN5371.jpg
左上の四角いトンボに合わせます。
DSCN5372_20140827220059e6f.jpg
付属ソフトからCAMEOにデータを送信します。
Image16.jpg
左上のトンボから順番に、左下、右上の検出をします。
Image17.jpg
いよいよカットです。
Image18.jpg
ただいま、カット中です。
DSCN5373_20140827221059114.jpg

DSCN5375.jpg
DSCN5376_20140827221102dca.jpg
カット終了です。
DSCN5377_2014082722110325f.jpg
粘着シートからカットされた部品をはがします。
DSCN5378_20140827221058f28.jpg
しかし、完全にカットされていませんでした。
それで、カットの厚みを15から18に上げてカットします。
Image19.jpg
それでも、まだカットのこりがあるので、カットの厚みを20にしてカットすることにします。
Image20.jpg
Image21.jpg
Image22.jpg
スピードは3のままで、厚み20にしてカットました。

きょうは、こんなところです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント