CAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(3)です。

CAMEOくんの取り扱い説明のつづき、(3)です。

自作機のトレースをします。

多角形でマニュアルでトレースしています。
fImage2.jpg
後は、コピー、反転などを駆使して、図面を作ります。
fImage3.jpg
以前作ったファイルからもコピペしています。
fImage4.jpg
コピーして修正してを繰り返していくことで、図面をつくります。
fImage5.jpg
自作機の図面を付属ソフトで、作るときには、サイズ表示で確認しながら作業できます。

で、付属ソフトには、トレースの機能もありますので、それも使いながら作業中です。
fImage6_20140826230523d05.jpg
トレースする範囲を指定して、トレース手法を選択します、外枠を十レースすると、型紙の輪郭がトレースできます。
ただし、選択範囲は、矩形となりますので、他の部品に重なってしまうと、目的の部品だけを正確にトレースすることができません。修正が必要になります。
fImage7.jpg
でも、複雑なものでなければ、ほぼ正確にトレースしてくれます。

今日は、こんなところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント