FC2ブログ

R-590の製作 (その10)

R-590の主翼上反角の補強をいれ忘れていました。

幅8mmの補強部品を切り出して、補強することにします。

こんな感じです。

DSCN4774.jpg

両翼に補強を入れます。

DSCN4775.jpg

接着材の乾燥後、冶具に固定します。

DSCN4776.jpg

後は、ラッカー液を塗って、しばらく冶具に固定したいと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

雪対策は・・・?

 私の機体はケンランの180kgを使用してるのが多いですが、ハンドもスタンダードワンも雪にどっぷり入ってもなんともないようにみえます。
 ラッカーは何回ぐらい塗ってるんですか? その他の雪対策もあるんでしょうか?

ラッカーは、薄め液で2分の1にうすめたラッカー液を作り、
工作前に1回、完成後に、2回~3回塗っています。
雪に入っても、気温、雪温が低い時には、雪は乾いているので、機体に雪は、着きません。
機体をトントンたたいて、雪を飛ばしています。

これから、気温が上がってくると、雪がしめってきますので、機体にも雪が着いてしまい、たたいた程度では、雪が落ちなくなります。
そうなると、もう雪の中では、飛ばせなくなります。
足元も、雪解けで、歩けなくなりますので、もうしばらくの間しか、グリーンパークでは、飛ばせません。ラッカー以外に特別な雪対策はありません。
今週末は、まだ飛ばしにいこうと思います。