FC2ブログ

R-590の製作 (その5)

バルサ胴は、C1とD1の最も軽い 3.34g 組み合わせと

DSCN4762.jpg

A4とD4の最も重い 5.72g 組み合わせで作ってみることにしました。

DSCN4763.jpg

バルサ胴は、アルミ製のL型アングルで挟んで、接着剤を乾燥させます。

DSCN4764.jpg

DSCN4765.jpg

こんな状態で、しばらく、放置します。

接着するとき、接着剤は、張り合わせる部分、両方に薄く塗っています。

接着面が左右に曲がらないように、しっかりと固定します。
一週間はこの状態で、乾燥させることにします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント