バルサ機660の修繕の続きです。

しばらくそのままになっていたバルサ機スパン660の修繕の続きです。
翼台から作り直します。

翼台5mm角のヒノキと航空ベニアを切り出しました。
DSCN2252.jpg
接着して、補強のカーボン部分は再利用しました。
DSCN2255.jpg
主翼に接着します。後は、補強をして完成です。
DSCN2258.jpg
バルサ材で補強を作り翼台の両側に接着しました。
DSCN2259.jpg
後は、ラッカーを塗って完成となります。
DSCN2260.jpg
いつもの通り、紙ヤスリで磨きながら、ラッカー液を塗ります、
ラッカーを塗り終えたら、エポキシ接着剤を塗って、少し強度を出したいと思います。
今日は、こんなところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント