子供の科学3月号  Sky Cruiser FC75B1 SPENCER T尾翼機

子供の科学3月号です。

今月の飛行機は、N-2670です。
DSCN1644.jpg

で、昨日、尾翼が脱落してしまったこれを補修します。
DSCN1680.jpg
きれいに接着面からはがれてくれたので、
DSCN1681.jpg
そのまま、接着して補修完了です。
DSCN1682.jpg
愛犬ちょこちゃんは、寝ています。

それで、ケンラン180kgで作った主翼の方ですが、ようやく完成しました。
DSCN1683.jpg
重量は、8.55gです。ケンラン225kgで作った1号機は、9.72gでしたので、少し軽量化できます。
DSCN1684.jpg
主翼を翼台に接着します。
DSCN1685.jpg
重心位置をあわせます。
DSCN1686.jpg
機首にスポンジを着けました。
DSCN1687.jpg
Sky Cruiser FC75B1 SPENCER T尾翼機 完成です。
DSCN1688.jpg
T尾翼機です。
DSCN1689.jpg
重量は、20.74gになりました。
週末に、グリーンパークで調整したいと思います。
今日は、こんなところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。Yamchaです。ケンラン180kgの主翼は軽いですね。というか、私が作る機体よりも全体的に軽いです。なぜだろ?私の方が10%弱重く仕上がっています。
私は接着剤の量が多いのかな?塗装が厚いのかな?180kgでの強度/剛性など、フライトさせた感想を教えてもらえると嬉しいです。

180kgの強度/剛性

今週末も天気は良さそうなので、180kgの強度/剛性を報告できればと思います。
機体製作のケンラン紙は、福岡のN松さんから購入したものです。
ラッカー液は、2分の1に薄めたものを3回塗っています。