立体胴紙飛行機 零式艦上戦闘機21型 Iで。版(その3)

立体胴紙飛行機 零式艦上戦闘機21型Iで。版(その3)です。  Iでさんのブログはこちら

昨日作った主翼、尾翼の余白をカットします。
DSCN1536.jpg
次に、垂直尾翼を作ります。
DSCN1537.jpg
部分を切り出し接着します。
DSCN1538.jpg
板で挟んで、内側に補強を貼ります。
DSCN1539.jpg
機首のスピナー奥、カウリングの前ブタにあたる部分の部品です。
白い部品は一番奥に接着します。
次は、一番面倒な部品の製作です。
DSCN1540.jpg
カッターで切り出します。
DSCN1542.jpg
3~4枚ずつ張り合わせてから、組み上げます。
DSCN1544.jpg
DSCN1546.jpg
組み上げるとこんな感じです。
DSCN1545.jpg
まあ良く出来た方でしょう。
DSCN1547.jpg
次は、スピナー部品です。
DSCN1548.jpg
切り出して接着します。
DSCN1549.jpg
スピンナーの先端部品は、九試単戦を作ったときのBB弾でグリグリしてから接着します。
DSCN1550.jpg
グリグリしてます。
DSCN1552.jpg
BB弾に着いています。スピンナーを組み立てます。
DSCN1553.jpg
次は、キャノピーです。曲げぐせを付けて、補強を接着します。
DSCN1554.jpg
今日作った部品は、こんな感じです。
DSCN1555.jpg
明日まで、板等に挟んで施着剤を乾かします。
今日は、ここまでです。つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めんどいんですよね。

 写真の枚数も多くなりますよね。 この辺。 この面倒なトコをクリアすると、あとは結構速いですよ。

めんどい上に細かいのが・・・

めんどいのもありますが、最近は、細かいのがどうも・・・
老眼が急速に進んでいます。
歳には勝てません、しっかり頑張って作ります。
休みながら!!