ハンド機つづき

ハンドランチ機のつづきです。
機首部分の組み立てです。
DSCN0092.jpg
機首部品と胴体部品を組み合わせます。
DSCN0093.jpg
胴体部品の尾翼取り付け部分は、斜めにカットします。
DSCN0094.jpg
このカットをすることで、先端のおもりが軽くなります。
だから大事なカットですとKAZU山本さんから聞きました。
DSCN0095.jpg
130kgの紙でカットした部分に張りました。
DSCN0096.jpg
機首部品と胴体部品の貼りあわせを両側から挟んで
DSCN0097.jpg
接着剤の乾燥を待ちます。
続きは、また明日です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やってますね

胴体の部品は、ラインにカッターでほんの少し切り目を入れるかと思いましたが、ライン側を内(谷折り)にした方が作り易いかと・・・
私の工作では、山折りだとライン通りに折れない時があるんです

谷折りですか

ライン側を内に谷折ですか
今度、やってみます。
主翼の冶具考えていますが、
まずは、簡単にI出さんに習って
スチレンボードでお試ししたいと思っています。