kh-15 主翼・尾翼の製作

道路の雪は、消えていますが、気温は、

下がっています。国道の温度計は、-6です。
RSCN9571.jpg
で、広場には、雪が残っていますが、ちょっと飛ばすことに
DSCN9572.jpg
風が弱くていい感じです。
DSCN9580.jpg
DSCN9573.jpg
ですが、やっちゃいました。
DSCN9574.jpg
拡大すると
DSCN9575.jpg
なんとか回収できました。
で、バルサ機は、急降下して、・・・・
なんとか補修出来そうですが、主翼。尾翼を破損してしまい、撤収しました。

で、いよいよKH-15の製作です。
部翼を切り出し、補強を接着し冶具に固定します。
DSCN9566.jpg
主翼は、補強を作り、主翼に接着しました。
DSCN9565.jpg
翼端部分を接着します。
DSCN9567.jpg
左の主翼
DSCN9568.jpg
右の主翼
DSCN9569.jpg
主翼を接着して、冶具に固定しました。
明日、上反角部分の固定をします。
今日は、ここまでです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まいなす!

 すっげー。 九州じゃ、マイナスにはなかなかなりませんからねぇ。でも最近は最低気温も一桁になって来てます。それでも、こっちでは十分寒いです。 ハンドの作り方、私より丁寧ですね。スゴイです。 因みに16の方は取り付け角がマイナス気味なんですよね。コレも、やりすぎるとよくなさそうですね。

まだまだ下がります

気温は、これからまだまだ下がります。
その分、雪は、あまり降らないので助かります。
シーズンになると、さっぽろ、旭川では、毎日、雪がふります。