おびひろの 〇〇〇ー〇のふた 紹介します

今朝も、モモちゃんとお散歩します。
今日は、長崎のI出さんの〇〇〇ー〇のふたに習って、おびひろの〇〇〇ー〇のふたを紹介したいと思います。

まずは、これです。
DSCN9409.jpg
帯広市 汚水の蓋です。デザインは、スズランの花です。
そして、水道のメーター
DSCN9410.jpg
壁に沿って目の高さに立てられています。雪の下にならないように?かな?
道路の真ん中にある
DSCN9412.jpg
下水道本管の蓋です。真ん中にあるのは、帯広市のマークです。
カタカナで、オビヒロと書いてあります。
DSCN9411.jpg
都市ガスの弁でしょうか
DSCN9413.jpg
これも都市ガスの蓋です。
DSCN9414.jpg
左が水道、右は、ガスです。
DSCN9417.jpg
DSCN9418.jpg
下水道の蓋、下の蓋はすずらんのデザインです。
DSCN9420.jpg
水道の仕切弁と書いてある、
DSCN9421.jpg
DSCN9422.jpg
道路側溝の蓋です.
DSCN9425.jpg
水道メーターの蓋です。
DSCN9424.jpg
DSCN9423.jpg
ということで、モモちゃんとのお散歩終了です。
このほか、こんなのも見つけました。
DSCN9416.jpg
トリミングするとこんな感じです。
DSCL9416.jpg
なにやら国土交通省の都市再生街区基本調査 街区多角点と書いてあるようです。
測量に基準点なのかな?
このほかには、街の中にいくと、北海道電力の蓋やNTTの蓋があるような気がします。
今日は、こんなところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ねっ。

 こんなもので地域性が表現できるなんて思ってもみませんでしたが、結構いいですよね。 しかも、コレってかなりむかーしからあるから、じつは「アンティーク」でもありますよね。 ロゴデザインが変わってる地域もあるんじゃあないかな~?

結構おもしろいかも

結構面白いものですね。
下水・水道やガスの蓋などもいろいろあることを発見しました。
確か、中心街には、電線が地中化されているので、
電気やNTTの電話線のマンホールがあったような気がします。

そうそう。

 NTTも、昔のヤツ(電電公社)時代の頃だとロゴも違うし、ガスや電気も会社によっては新旧あるんじゃあないかなぁ? コンナの、早々交換はしないだろうし結構昔のが残ってる可能性大ですよね。 実は自分より年上のフタもあるかも! そう考えると凄いですよね。