バルサ機2号機の完成

今日は、グリーンパークへ出動できませんでしたので、バルサ機を仕上げることにしました。

バルサ機2号機の補強も終わったので、まずは、サンディングシーラーを塗り、ラッカー液を2回塗ります。シーラー乾燥後500番の紙やすりをかけます。ラッカー液の乾燥後には、800番、1000番と紙やすりをかけて塗装完了です。

DSCN6972.jpg
DSCN6971.jpg
主翼は、塗装後24.46g、胴体尾翼は、12.31gでした。
塗装前は、21.51gと11.21gでしたので、塗装で4g増えています。
DSCN6973.jpg
DSCN6974.jpg

重心を合わせると、44.72gになりました。
DSCN6975.jpg
1号機は、43.55gですので、2号機の方が、重くなってしましました。

DSCN6976.jpg
DSCN6977.jpg
1号機は、クールチューブヒューズを使いましたが、うまく動かなくなってしまいました。
2号機は、ロータリータイマーを使いました。
半周で15秒、1周で27秒、1周半で35秒、2周で45秒で、デサマが稼動します。
再現性は良いようです。

明日は、札幌予選会です。T代さんSB田さんと、記録更新を目指したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント