バルサ機の補修



昨日、グリーンパークで飛ばしたバルサ機の補修をすることにします。

瞬間接着剤で接着していたポップアップのビス止め用の航空ベニア部分が
取れてしまい。

DSCN6439.jpg

航空ベニアと主翼の翼台部分が、きれいに分離してしまいました。
エポキシで接着しなおします。

DSCN6441.jpg
主翼の前縁部分の航空ベニアは、小さくカットしました。(上の写真)

DSCN6408.jpg
補修前は、こんな感じでした。

どうもポップアップの際に、前縁部分が引っかかって、うまく上がってくれなかったので、
カットすることで、ポップアップの時の引っかかりを防ぐ狙いです。
エポキシが乾燥してから、組み立てて、動作チェックしたいと思います。
今日は、仕事で遅くなったので、ここまでにしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント