新たな課題 SALバルサ機

新たな課題 SALバルサ機のつづきです。


主翼、尾翼の削りだしが終わりました。
それぞれに上反角をつけます。

DSCN6181.jpg
中心でカットし、張り合わせる面を削ります。角度を合わせて冶具をつかって削ります。

DSCN6183.jpg
左右を合わせて、接着します。
主翼も同様にカットして、接着面を削り、接着していきます。

DSCN6185.jpg
主翼を4分割したところ
断面は、こんな感じです。まだまだ削れそうですが、強度も考えて今回はこのまま組み立てることに

DSCN6184.jpg

主翼を組み立てます。

DSCN6188.jpg

次に主翼台を作り、胴体5mmカーボンパイプに固定します。

DSCN6265.jpg

主翼には、ペグを航空ベニヤで作り、固定します。
DSCN6271.jpg

尾翼を胴体に固定し、
DSCN6266.jpg

垂直尾翼を接着したら、こんな感じです。
DSCN6268.jpg

主翼部分は、輪ゴムで仮止めすることにしました。
DSCN6272.jpg

主翼の台にゴムかけをつくり、輪ゴムで固定したらこんな感じです。
DSCN6274.jpg

スパン55cmのSAL機 一応完成です。
後は、塗装を行い、週末にグリーンパークで調整したいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント