とかちロール

こんな紙飛行機の型紙を見つけました。そのひとつがF16CJ「とかちロール」、ロールケーキの名前かと思いました。ロールケーキといえば、柳月の「十勝100%ロール」です。原料には、十勝産のものだけを使用。小麦粉、卵、砂糖、生クリームこの4つの原料のみで作られています。でも「とかちロール」は、飛行機の名前のようです。もう一機も、F-2A「とかちピッチ」というようです。とかちロールを作ることにしました。切り出して、接着...

R-590の製作 (その12)

R-590の製作、主翼、尾翼にラッカー液を塗ります。しばらく冶具に固定していた、主翼、尾翼にラッカー液(ラッカーを薄め液で2分の1に薄めた液)を塗りますが、ここで一番の問題は、ラッカーのにおいです。屋外で作業したいところですが、外はマイナス気温です。まったく無理です。そこで、最良の方法は、皆さんが苦労しているのと同じ方法ということになります。つまり、家人が留守にしているとき、買い物にお出かけしていすスキ...

R-590の製作 (その11)

R-590の製作、胴体の側面に、部品を接着したところです。両面に、張って、乾燥します。両側から、挟んで、固定します。乾燥させてから、ラッカー液を塗ります。主翼、尾翼の完成まで、このまま固定しておきます。...

秘密の飛行機

昨日、飛ばしてきた、秘密の飛行機・・・バルサ機です。Delty8をひそかに作ってみました。うまく飛びますか?しかし、型紙どおりにバルサをカットしてから気づいたのですが、主翼が210mmに少し足りていません。プリントアウトした型紙は実寸より小さかったのでした。おまけに、組み立て後にチェックしたら、主翼後縁から尾翼後縁まで145mmのはずが、150mmになっています。適当に作っているからこんな失敗をするのですが・・・気に...

R-590の製作 (その10)

R-590の主翼上反角の補強をいれ忘れていました。幅8mmの補強部品を切り出して、補強することにします。こんな感じです。両翼に補強を入れます。接着材の乾燥後、冶具に固定します。後は、ラッカー液を塗って、しばらく冶具に固定したいと思います。...

今日はひとり占め・・・?

今日も午前中は、グリーンパークへ曇り空でしたが、風無く、ただ今朝は冷え込んだので、ちょっと寒い最高気温-3.0℃、最低気温-16.3℃でした。今日は、独り占めかなあ~と思ったのですが・・・、野球少年団の子供たちが雪に埋まりながら、ランニングしています。ご苦労さんです・・・今日もバルサ機から飛ばしました。その後、秘密の飛行機を飛ばして、様子をみました。最後に、SAL機です。やはり、SAL投げではなく、野球投げで飛...

R-590の製作 (その9)

R-590の主翼を組み立てます。主翼の余白をカットして、左右の主翼を合わせます。冶具に固定して、100均のクランプで仮止めして、主翼補強を接着します。こんな感じで補強を接着して、全体を、クランプで固定し、乾燥させます。一昼夜以上たって、接着剤が乾いたら、上反角部分の補強を接着し、ラッカー液を塗って、また、しばらく冶具に固定します。ラッカー液を2回塗り、1週間ぐらいは、冶具に固定して、放置したいと思います。そ...

グリーンパークをふたり締め

午前中は、グリーンパークへ出動です。SB田さんと合流しました。他に利用者は、いません。8ha(400m×200m)をふたり締めです。こんな飛行機で遊びました。いつもとかわりばえしませんが、足元の雪は、まだしっかりしています。もうしばらくは飛ばすことが出来そうです。日差しが強くなってまぶしい感じでした。日焼け止めとサングラス、そして、あったかい飲み物は、必須です。ちなみに、飲み物は、セイコーマートのHOTレモン98円...

おまけミニ立体胴機

I出屋さんのおまけミニ立体胴機「Its'missile!!」です。時間があったので、作ってみました。どんな飛び方するのでしょうか雪が無くなってから飛ばしてみたいと思います。...

R-590の製作 (その8)

R-590の尾翼を作ります。裏打ちの部品は、のりしろ余白部分を少し大きめに切ります。接着後、乾燥してからカットします。裏打ち部分を接着したら、板で挟み、固定して乾燥します。全部を組み立てるとこんな感じです。垂直尾翼の部分もしっかりと100均のクランプで、固定して乾燥させます。この状態で、よく乾燥し、ラッカー液を塗ります。...

R-590の製作 (その7)

主翼の上反角部分を接着します。各部品は、少し余白をとり、100均のクランプで、仮止めしながら冶具に固定して乾燥します。一晩乾燥してから、余白部分をカットして、左右の主翼を合わせます。次に、尾翼を作ります。...

R-590の製作 (その6)

R-590の主翼を製作します。バルサ材で、冶具を作ってあるので、それに合わせて、接着して固まるのを待ちます。主翼の上反角部分は、明日以降に行うことにします。左右の主翼を同じように作成します。バルサ材で、しっかりと押さえて乾燥させます。接着剤が乾いてから、上反角部分を接着していきます。...

日暈(ひがさ) と 紙飛行機

二宮先生からいただいたお宝写真をご紹介します。2010年6月27日に帯広市緑ヶ丘公園グリーンパークで撮影された「日暈(ひがさ)と 紙飛行機」の写真です。第1回北海道オープン紙飛行機競技会 帯広大会第1回二宮康明杯 ホワイトウイングスコンテスト帯広大会競技中に、二宮先生が撮影した紙飛行機がお日様にかかった暈の中を通過する写真です。私のお宝写真の1枚です。...

R-590の製作 (その5)

バルサ胴は、C1とD1の最も軽い 3.34g 組み合わせとA4とD4の最も重い 5.72g 組み合わせで作ってみることにしました。バルサ胴は、アルミ製のL型アングルで挟んで、接着剤を乾燥させます。こんな状態で、しばらく、放置します。接着するとき、接着剤は、張り合わせる部分、両方に薄く塗っています。接着面が左右に曲がらないように、しっかりと固定します。一週間はこの状態で、乾燥させることにします。...

R-590の製作 (その4)

R-590の型紙に、表裏、プリンターで色を着け、印刷しています。表の印刷は、こんな具合です。裏側にも印刷することにしました。余白部分には、上反角、固定用の補強に使えそうな部分に印刷しました。切り抜く前に、ラッカーを薄め液で2分の1にしたラッカー液を塗っています。今回も、ラッカー液が乾いてから、切り抜くことにします。印刷は、2機分しました。...

そば打ちに行きました

今日は朝早く起きて、大正ふれあいまつりに、そば打ちの会「打ちっ粉クラブ」のメンバーとして、ボランティアで参加してきました。大正町の夜明け前、朝焼けです。毎年、そば打ちのボランティアで参加しています。会長以下、10名で手打ちそばを打ちました。そば粉は、もちろん地元、大正産、二八そばを作りますので、小麦粉も大正産です。水も大正産で、すべて地元のもので提供しました。こんな感じで、そばを打ち、ます。一生懸命...

R-590の製作 (その3)

 R-590noバルサ胴は、1,2,3で型に微妙に違いがあります。1から4を重ねても、機首をそろえても、尾翼部分はずれてしまいます。尾翼をそろえると、機種はこんな感じでずれます。 そこでバルサ胴の張り合わせは、おなじ型同士にすることにします。つまり、1番のバルサ胴は、1番同士で行うことに。16枚のバルサ胴から、  同じ番号同士で、一番軽い組み合わせで、1機製作することにします。C-1とD-1の組み合...

午前中は グリーンパークで

今日は、朝から風が無くお天気もよかったので、グリーンパークへ出動しました。私のほかには、緑ヶ丘小学校の野球少年団?がトレーニングしています。今日の飛行機は、前回と同じ、ここずっ~と変わっていません・・まず、バルサ機を飛ばしました。こんな感じです。次に、NAGATA2003 JCチャンピオン機機体が白一色なのcで、雪の中では、探すのがちょっとつらいです。この後は、自作ハンド機R-590を飛ばして最後に、Standard One...

R-590の製作 (その2)

R-590のバルサ胴は、キットに4つのバルサ胴が入っています。3つは、1枚のバルサから方抜きされています。上から左向き、右向き、左向きとなっています。これを上から1、2,3と番号をふり、1つばらで入っているバルサ胴を4とします。今回、在庫していた4キットをA,B,C,Dとして、すべてのバルサ胴を計量してみました。今回開封した4つのキットは、4番のバルサ胴はすべて、右向きでした。計量の結果を表にしてみました。  ...

連休総括(その5) 本を購入

連休中に本屋へ行きました。先日の地震(震度5弱)の影響で、吹き抜け部分には、シャッターが下ろされていました。そうとうやられたのではないでしょうか?本も棚から落ちて、整理に時間がかかると新聞で報道されていましたがお目当ての本は、すぐに見つかりました。ブログとホームページの書き方を、もう少し勉強したいと思います。ブログには、早速、天気予報を入れてみました。どうでしょう!!!...

バレンタインデー

今日はバレンタインデーということで、チョコのプレゼントをもらいました。早速あけて、二人で食べました。今は、いろんな形のチョコがあるんですね。職場でも、生チョコや石ころの形をしたチョコをいただきました。3月14日には、なにをお返しに・・・・・・・・しましょう?・・・か...

連休総括(その4)  烏賊天

連休前(8日)に、地元新聞でこんな記事がありました。北大などの研究で、イカに高度な「飛行」能力があるというのです。写真は、全長20cmのイカ約100匹が海面から飛び出し、水を噴出して加速して飛んでいるところです。くし型機を思わす飛行です。三角形のひれのほか、足(腕同士)の間にある保護膜を広げて「翼」にしているとのことです。なんとイカした、くし型機なんでしょう!!ということで、連休中に少し時間があったの...

R-590の製作

第19回 二宮康明杯に向けて、R-590の製作に取り掛かることにしました。在庫のキットは、4つありました。とりあえず、バルサ胴の重さを計量することにします。重量は、かなりばらつきがあります。組み合わせによって、倍近く差が出ることになります。まずは、どのように組み合わせるかの検討からはじめたいと思います。4キット、4枚のバルサ、あわせて16枚のうち、最も重いバルサは、3.02g軽いバルサは、1.56gでした。...

連休総括(その3)  ラミネーター

ホームセンターで、目地丁番を探しているときに、以前から気になっていた、ラミネーターを見つけて、家内の趣味(押し花)で、使うことも見越して、思わず買ってしまいました。価格は、3,980円、A3サイズまで、ラミネート出来ます。100ミクロンと150ミクロンのラミネートが可能となっています。とりあえず、A4のラミネート用紙100枚入り798円も買いました。早速、ためしに、ラミネートしてみます。押し花、写真、パンフレットなど...

連休総括(その2)  目地丁番

グリーンパークから我が家に帰ると、食器棚が壊れたので直してと言うので、見てみると扉の隙間をカバーする部分が壊れていました。部品の名前は、解りませんが、ホームセンターに行って探してみることにします。壊れていたのは、この部品です。ばねが着いた扉のすきまをふさぐ部品です。ホームセンターの中を探すと、見つけました、同じような部品を部品の名前は、「目地丁番」でした、1個90円です。3個購入し帰宅。取り付けて見る...

連休総括(その1)  グリーンパーク

連休の総括で、今日も午前中、グリーパークへ今朝方から、雪がちらついていましたので、更に新雪が積み重なっています。こんな飛行機を飛ばして遊びます。実は昨日と同じです。昨日、踏み固めたところに、うっすらと雪が載っています。バルサ機は、こんな感じです。上空ののショットうまく撮れました。590もこんな感じでした。地面に近いですが、こんな感じで撮れました。最後にとばした Standard-One は、今日も良く上がって...

2013おびひろオープン

2013おびひろオープン紙飛行機競技会グリーンパークで午前10時から開きました。参加者4名で楽しく、紙飛行機、バルサ機を飛ばしました。今回の規定機種は、FOOD VALLEY TOKACHI です。5投目の20.5秒が最高でした。雪の中に思い思いシートを広げて準備しているところです。SAL機は、野球投げで、18.8秒、 Standard-One は、よくあがってくれて、42.4秒飛んでくれました。 SB田さんの530S、少し太陽に暈がかかって...

新雪22cmと風との戦い

今朝、晴れていましたので、グリーンパークへ出かけました。昨日の朝までに、雪が22cm降りました。さらに風が強かったのですが・・・こんな感じで、飛行機を用意していきました。先週とおなじ飛行機です。新雪との戦いは、先週までの雪はかたくなっていたので、その上に22cm載っているだけですから、長靴で普通に歩いて回収できます。楽勝です。バルサ機はこんな感じですが、590は気をつけなければダメです。油断をして...

たかまん と 二宮先生 つづき

たかまん(高橋まんじゅう屋) と 二宮先生 のお話つづきです。翌年、第12回ジャパンカップの懇親会で、二宮先生からまたお話をうかがいました。二宮先生のお父様は、お医者さまで、当然自宅は、病院ということそして、帯広駅近くで、自宅前には、三角形の広場があったということでした。このお話をお聞きしてから、たかまんの包装紙をよくよく眺めると駅前の斜めの通りにありました・・ありました・・・見つけました。「二宮病...

たかまん と 二宮先生

我が家の町内会に帯広では有名な「高橋まんじゅう屋」があります。ここの大判焼(おやき)と蒸しパンは、それぞれ100円で行列もできるお店です。私の一押しは、つぶあんがたっぷり入った「おやき」です。もちろん餡は十勝産です。 蒸しパンもおいしいです。若い人は、チーズの入った「おやき」が人気です。帯広に来たときはぜひ一度食べてください。それで、高橋まんじゅう屋(地元では、たかまん)と二宮先生のお話です。私が、...