今年もお世話になりました。

あと1時間ほどで、新年となります。今年も多くの皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。私の今年のお宝は、第18回 二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会で二宮先生に頂いた先生のサインです。サインの右上には、紙飛行機のイラストも書いていただきました。先生、ありがとうございました。また、今年6月には、ご夫妻で、帯広に来て頂く事ができました。予選大会にも小雨の中、最後まで、見ていただきました。今...

ジャパンカップ参加のきっかけ

第11回ジャパンカップ全日本紙飛行機選手権大会に参加するきっかけとなったのは、新聞記事でした。(十勝毎日新聞2004年5月20日)この記事をきっかけに、紙飛行機を作り、旭川忠和公園の予選大会に参加することにしたのです。その時、はじめて、競技紙飛行機に出会いました。それまで、自己満足で飛ばしていた紙飛行機とは、まったく違う競技紙飛行機の飛び方に感動し、紙飛行機の魅力にすっかりはまってしまいました。とはいって...

そもそもの出会い「よく飛ぶ紙飛行機」

そもそも、二宮先生の紙飛行機に出会ったのは、子供の科学のキリヌキ型紙よく飛ぶ紙飛行機です。その中に競技用紙飛行機があり、切り抜くのがもったいなくて、トレースして作っていました。当時(1972年頃)、作った飛行機は、あまり飛ばなかった(調整できず)と思います。巻末には、二宮先生の紹介があります。幼いころ北海道で育ちましたが、そのころから飛行機が好きでボール紙などで作っていました。と紹介があります。この北...

はじめてお会いした日

二宮康明先生にはじめてお会いしたのは、第11回全日本紙飛行機選手権大会の前日、2004年9月18日キロロリゾートのホテルでした。帯広から参加したことをお話したところ、二宮先生から子供の頃(4歳から4年生まで)帯広に住んでいたことをお聞きし、驚きました。(十勝毎日新聞1995年6月14日)以前、二宮先生が北海道十勝で紙飛行機教室をすることを新聞記事で見ていましたが、そのときには、都合がつかず教室には、参加できませんで...

熱気球 3機

今朝、7時過ぎに自宅上空を熱気球が通過しているのに気づきました。少し雪が降り始めていましたので、ぼけています。3機のうち、1機は、帯広畜産大学の熱気球でした。時々、バーナーに火がはいり、「ボーゥ!、ボーゥ!」という音だけが聞こえてきます。3機飛んでいるのがわかりますか?少し遠くに行ってしまったので、かすんでいますが、見えると思います。ちなみに、自宅前の道路は、こんな感じです。今夜までに、また新たに...

FOOD VALLEY TOKACHI 完成

FOOD VALLEY TOKACHI 2機完成しました。平成25年2月3日に予定している おびひろオープンの規定機種です。今、FOOD VALLEY TOKACHI をしこしこ製作中です。来年、オビヒロホコテンで紙飛行機教室をやりたいと考えています。ホコテンがはじまる7月までに、教室用の機体をストックしたいと考えていますが、結構、時間がかかります。一晩に2機作るのが、精一杯ですが、暇をみて作って行きたいと思います。...

SAL機製作中

第18回 二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会でI出屋さんから購入したハンドランチ機をSAL(サイドアームランチ(横投げ))機として製作中です。私は、型紙に、2分の1に薄めたクリアラッカーを塗って乾燥させてからカットし、セメダインCで接着・組み立てしています。キットには、5mmスチレンボードで製作する冶具の作り方の説明がありました。冶具に固定して、2~3日乾燥します。十分乾燥後、うすめたクリアラッカー...

帯広の積雪 44cm

今年の帯広は、雪が非常に多く、平年の2.5倍、積雪は44cmとなっています。先週末22日(土)、緑ヶ丘公園グリーンパークに行ってきました。すっかり雪原となっています。当然、長靴をはいていきましたが、靴の上まで雪が深い状況です。例年だと、正月まではこんなに雪はないのですが、今年は異常です。しかし、せっかく来たので、バルサ機を調整しました。着陸(雪)したらこんな状況になります。そこそこ飛んでくれましたが、...

2012年12月25日 紙飛行機日記を始めます!

12月25日、満58歳の誕生日を機に、紙飛行機日記を始めることにしました。紙飛行機や空を飛ぶものなどを日記に綴っていきたいと思います。私の趣味「紙飛行機」は、子供の頃作っていた、折り紙飛行機ではなく紙飛行機用に作られた丈夫なケント紙を切りぬき、接着剤で張り合わせて作る紙飛行機(ペーパーグライダー)です。毎年、全国大会が開催されており、今年も、11月に東京武蔵野中央公園で、第18回二宮康明杯・全日本紙飛行機選...