紙飛行機の魅力を伝えたい・・・・

紙飛行機を飛ばして遊ぶようになってから・・・・紙飛行機教室を企画して、沢山の方に紙飛行機の魅力を伝えたいと取り組んでいます。最近、私に会う方が、紙飛行機頑張ってるね!と言ってくれるようになりました。ありがたいことです、先月には、北海道新聞の取材を受け・・・・・こんな記事に・・・紙飛行機の魅力を伝えて行きたいと思います・・・これまでにも、こんな記事・・・・で、飛ばす会も紹介していただきました。で、振...

初めての予選会・・・出場

初めての予選会出場は、旭川予選会 忠和公園です。2004年6月20日だったと思います。(新聞で観てから約1ヵ月後です)そのとき持っていった飛行機は、↓の飛行機です。二宮先生の競技用機10機種選から・・・ハンドランチ用競技用機N-830にゴムをかけられるようにした機体でした・・・先生の本には必ず、広場まで運ぶときのキャリングケースが紹介されているので、予選会に間に合うように作ったのが↓このケースに飛行機を入れて・...

よく飛ぶ紙飛行機集・・・

2005年(平成17年)10月8日 石川県かほく市 決勝大会前日の懇親会で、初めていただいたサイン・・・・「二宮康明の競技用機10機選」は、子供の科学連載20年を記念したシリーズだそうです・・・・協会HPより1冊は、切り抜いていますが、サインをいただいた方は、もちろん切り抜かずに保存しています。先生のサインは、決勝大会の日付2005年10月9日となっていますが、サインをいただいたのは8日の懇親会です。いずれ...

紙飛行機との出会い・・・・

先日、北海道新聞の記者の方の取材を受けましたが、・・・・そもそも、いつから紙飛行機に関わっているのか・・・整理をしてみることしましたで、クローゼットの中を捜索して、こんな新聞を見つけました。記憶を呼び起こすと今、ロケットの打ち上げで有名な大樹町に、二宮先生が来られるということで紙飛行機教室に参加したかったのですが、仕事の関係で参加できなかったことを思い出しました。新聞は1995年(平成7年)6月1...